歩く決心、走る決心

歩く決心

 

ちょっと買いたいものがある、この先のコンビニまで。 
さて、出かけるまでに、どの程度の決心が必要でしょうか。
はい、ときと状況によります。

たとえばカミナリ様がピカピカズドン、だんだん接近中という状況ではどうでしょうか。風も強まって、看板がビュンと飛んできてもおかしくないような雰囲気です。
雨音も、ハンパない大音響。ここでの外出は、命がけになるか。

lightning-3020873_1280
地震、カミナリ、火事、親父

そんな事態って、よっぽど特別じゃないか。そうです、1年に1度あるかないか。いえ、何十年に1度でしょうか。

ふだんでは、ありえないシチュエーションです。 
コンビニまでゆくのに、「決心」なんていりません。さっとゾーリをひっかけて、サイフをもって玄関を出ればいいだけです。何を考えることがある。

質問:上記表現中、年寄り表記をチェックしてください。

答え:「ゾーリ」→いま、そんなの履くかい。
   「サイフ」→カードでしょ、あるいはスマホですむでしょ。

 

走る決心

 

ちょっと走ってこようか。
この行動には、どれほどの決心が必要ですか。

ちょっとコンビニへ、よりは敷居が高くなります。いやいや、敷居じゃないだろう。万里の長城のような壁になっている、なんて人もいます。

mountain-3022906_1280
       

まず、走る格好が必要です。
クツも、用意しておかなくちゃ。
それから、飲み水も携帯してゆきたい。なにしろ、脱水が心配だ。
走りおえたあとの汗もどうしようか、シャワーを浴びとかないと、人に会えない。

天気は良くて、カミナリの心配もないのに、走りへの閾値はとめどなく高くなってゆきます。あきらかに、歩くこととは別あつかい。

 
走りは、気持ちのバクハツ形

 

ところが、幼かったころは、だれも歩くことと走ることの区別なんてしていませんでした。

誰に教わるまでもなく歩き始めると、いつの間にか走りまで身についている。これを、遺伝子に組みこまれている能力なんて表現されることもあります。
とうぜん、歩く姿も、走る姿も「自然体」です。なにしろ、遺伝子にもう刷り込まれている行為だからです。

さて、それでは、どんなときに走ったでしょうか。

遊び心が、はじけたときです。
歩っていて、気持ちが高揚し、感情のエネルギーが高まると、火山が噴火するように走りだす。気持ちのバクハツが、走りになっていませんでしたか?
走るとき、いつもココロには熱いエネルギーが、充填されていたんです。

だから、走ることは、ユカイでスカッとする行為でした。
キャッキャ、キャッキャ、大きな声まで伴っていませんでしたか?

うれしいときばかりでは、ありません。
お母さんにおいていかれそうになって、泣きながら必死にあとを追うように走ったこともあります。
とつぜん現れた物陰の犬にほえられて、恐怖で駆け出したこともあります。

そこに、笑いはありません。
でも、いつも走りには、気持ちのバクハツ力が動力になっていました。

熱いココロが、走りのエネルギーになっていました。

new-zealand-3018634_1280

 

くらしから走りが消えた日

 

でも、やがて多くの人の中から、「走る」行為が消えてゆきます。
移動は、歩くだけ。

そして歩くことすらも、バスや電車や車にとってかわって、出番がへってゆきます。
さらに現代、ITや宅配の出現で、移動することすら減ってしまっています。
歩かなくても、くらしてゆける。まして走りがなくなってもこまりません。

便利になりました。
楽になりました。

余は満足じゃ。申し分ない。
いい時代に生まれたものだ。次は自動運転車よ、はよ出てこい。

 

走りが消えて変わったこと

 

カラダの違和感、ココロの違和感をキャッチする人がふえてきました。

何かが、変だ。
もやもやする。
疲れやすくなったような気がする。

動かないのは、進歩だったのか。

そうか、わたしたちは「動物」じゃないか。動く存在じゃないのか。
置かれた場所で咲くのは、植物です。
動かなくてもすむ時代になって、逆に意識してウォーキングする人が増えてきました。

そしてマラソンブームがやってきました。

ところで、カラダの違和感、ココロの違和感は、どこで感じたのでしょうか。

最近、気持ちの高揚感、なくね?
気持ちのエネルギー、枯渇してきてね?

そうか、走るって、感情のバクハツだったじゃないか。
地中深くに沈んで、地熱さえ伝わらなくなっていたマグマが、ふたたび上昇してきた瞬間です。ああ、走るって楽しい。

感情さえ湧き上がってくれば、走りは楽しめるんです。決心なんか、いらなかった。さあ、第一歩。

P1010909
ランニングコースの春 わが田舎道です

 

↓ よろしければ、清き1票をお願いします(1日ワンクリック有効)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です